ゲーム

リルデッキの話

WIXOSSを始めました。
1月から。厳密には12月31日に。

カードゲームには手を出さんと思っていたのになぁ……(絶対はまるから

早……早5カ月が過ぎてそこそこ戦えるようになったので「このルリグみんな使おうね」という想いを込めて気の向くままに紹介する記事でも書こうと思ったのが4月頭頃だっけ?
書かないまま随分と経ったなぁ……。

ということで最近使っていて楽しいリルデッキ。使っていて楽しいんだけど基本的に勝てないので苦しい。というのをとある記事でも見たりして、「分かる」とかなってた。正直そんな中でピルルクだのウリスだのに傾倒する人が増えているみたいなのでリル最高じゃんって話をしたかったんだ……。格好良いのだよ……。

今はひたすら細かい調整とかをして「楽しくて勝てるデッキ」にしていこうと模索中。今回の記事はその第一弾で、WP出たりしたらまたその成果を更新しよう。
ちなみに5月28日にWP出る予定。急用か体調ぶっ壊れたりしなければ。

WX16-002

ルリグデッキ

純真の記憶 リル
相恩の記憶 リル
明滅の記憶 リル
退廃の記憶 リル
救念の記憶 リル
火竜点睛
落華流粋2
サクシード・ディストラクト
イノセント・ディフェンス

メインデッキ

LB無し
肥後の虎将 カトキヨ4
勝利の円卓 アルスラ4
今世の張良 クロカン3
白槍の円卓 ガレス
金山の西蔵 サンゾウ
戦意の箱舟
サーバント O2 2
サーバント D2 4

LB
一途の帰蝶 ノヒメ4
野生の土躰 エンキド3
備中の桃将 キビツヒコ3
無二の征服 アレクサンド2
風魔の頭領 フマコタ
仙石の西猿 ゴクウ
矜持の豪魔 オダノブ
十字の炎槍 サナユキ3
武装の全知 ギルガメジ2

とまあこんな感じ。

カードの紹介

ルリグデッキ

戦略もへったくれも無く、ひたすら殴るデッキ。基本。
ではあるのだけど、2月のホヴィクロスでぼっこぼこにされたドーナや基本的に勝てないピルルクとかとの反省を踏まえてあれこれ考えた感じ。

まあ火竜と落華流粋は良い。殲滅にも防御にも優秀。耐性つけられててもライフ増やせる落華流粋には助かってる。そしてアサシンダブクラ大好き。
火竜は元々2枚積んでいたのだけど、真実リルではないのとマイナスのナナシとかパワーアップ系のメルとかとやるとほぼ何もできないのがしんどかったので(ナナシ戦でオダノブだしても1体しかバニッシュできないのは笑った)1枚に抑えた。落華流粋がその代わりで、12000以上でも倒せる。2枚あると攻撃に使う気にもなれなくはない。
火竜を相手ターンに打つと救念リルの効果で1ドローできるのは美味しい。
サクディスとイノセントは今更説明する必要も無いか。まあサクディスはほぼゲイン対策。エクシード使用枠無かったし。イノセントはライズ元回収とちょっと少ない鯖補完用。

メイン

ノヒメとキビツヒコはまあ言わずもがな。
カトキヨクロカンはまあ用意されたデザインしてるよね。こいつで一気にアドを得よう。なんだけど現状カトキヨにクロカン置けたの10戦くらいやって2回かな?だけ。まあ、あわよくば精神。


キビツヒコはダウンしてもライズすれば起き上がるので単発使用も良い。非武勇は現状鯖6と箱舟1だけなので成功率も◎。ノヒメは初手で来ると切ないので場合によっては出さない。エンキドも出来れば初手では出したくない。意外とレベル1状態で出して良いシグニは少ない。


アレクサンドはリルには普通に4枚積まれたりもしているけど、ここでは2枚。まあバニッシュ耐性だけなのでバウンスで死ぬ(リルはバウンスに死ぬほど弱い)し、青のダウンにも大人しくなっちゃうし、緑のアタック無効系も切なくなるし白黒に場埋めされてもげんなりする。必要ならエンキドが戻すし後述するけど死ぬほどドローしまくるから大体引けるのでまあ良いかなとは思っている。


フマコタは存分に効果を振るえ!って突っ込ませるけどまあ大体止まる。エナ3払わせてもらったことは一度も無い。
アーツを打たせたい役目。まあ大体使ってくれて1枚だけど。後述。


オダノブが1枚なのはこいつも9割9分止まるのと必要なら火竜で引っ張ってこれるので。必要なタイミングでいてくれればいいだけのカードはそれで十分かな。寧ろ序盤に殴らないでオダノブでダメージレースに参戦するのも無くはないけど、先述の通りバニッシュ耐性しか持てないリルで特大ダメージを期待するのは正直厳しい。トリプル入っても大体それは「相手にエナが必要なタイミングで3エナ与えている」時なので返しで酷い目に。ちなみにゴクウは抜くか悩んでいる。代わりに入れるならサナユキかフマコタ。


サナユキがメインのデッキなので3枚。ひたすらライズした奴に更に乗せて元気なサナユキを育もう。サナユキ2体並んでるとバニッシュ耐性かシグニ耐性でも付いてなければ普通に2面止まるのでアーツ要らずの人生。ここで余裕出せると落華流粋が攻撃に使えたりする。


ギルガメジは圧迫感専用カード。いるだけで強いし、なんなら場に出なくても常に「ギルガメジ出ても大丈夫なようにしておかないと」と思わせられるので神。ただし実際に活躍は基本しない。

戦略

戦力の要は基本的にサナユキ。ターン1とはいえ無条件バニッシュは強い。強いんだよ。
大体のリルの優勝レシピ見てもサナユキは3,4積みされてるし、多分順当。

基本的には、ライズにライズ重ねてサナユキとギルガメジが殺すスタンス。
LBの殆どが1ドローで更に、ノヒメ、カトキヨ、エンキド、キビツヒコ、アルスラ、クロカン、サナユキが手札を増やす効果を持っている(+救念リル)。リルの弱点の一つは手札枯渇で、特にバウンスされるとライズばっかり手札に増えて何も出せずに死ぬ、ということが珍しくもない死因。なので、とにかく死ぬほどドローするしそもそもレベル1武勇が15体いるのでそう簡単には枯渇しない。ガンガンドローしまくるので少なくともレベル4の状態で「ライズがいなくて何もできない」はまた結構なレアな状態。ありえなくはないけど。
現に爾改とやった時ぼろっぼろにされたのだけどその時の最後の手札が6枚あって全部ライズシグニだった。まじか。泣く。

とはいえこのデッキはライズのリルなのに手札超過で捨てたりすることもあるくらいなので、多分思われているよりも手札多くなります。まあ相手の動き方にも依ってしまうけど。低レベル帯でどんどんバニッシュされると流石にきつい。その場合は4入ったらイノセントでライズ元回収したりリフレッシュまでもっていったりして一気に高パワー帯で盤面を埋めて止めよう。

フマコタが回ると面白いことになる。多分(決まったことが無い)。
盤面をサナユキ、アレクサンド、フマコタとかにしておいて、サナユキのアタックフェイズ時バニッシュで中央正面バニッシュ、アレクサンドでアタック、フマコタでアサシンアタック→赤3支払ってアレクサンドにオダノブライズからのトリプルクラッシュ、とかね。
盤面空けられなくてもフマコタで殴った後3つまとめてギルガメジにライズとかもあり。出現時効果でフマコタ引っ張ってこれるとまたギルガメジでアタック時トラッシュ後にフマコタ効果でオダノブなんて手もありだったりする。
ちょっとだけグズ子気分。

まあ当然相手もそれくらいは分かっててフマコタは絶対に止めてくるんだけど。アーツ使ってくれるだけで良いからそれはそれでって感じ。手札にライズがいなくてもフマコタがいるだけでアーツ使わなきゃって焦ってくれるよ。ミスハッタリと呼んでやってほしい。

とにかくサナユキとギルガメジは下に枚数積み上げると壮観なので楽しんで使ってあげたい。個人的にはギルガメジにギルガメジ乗せたときがクライマックスだった。その後効果を使えずに落とされる。

苦手な相手

バウンス
ロスレリーグならもうそれはドーナ一択。要するにバウンス。他も辛いけどオワレとかいう鬼畜シグニの前に蹂躙される時間を過ごす羽目になります。とはいえ今のデッキになってからは戦ったことが無いので、レベル1増やしまくった今どうなるかはちょっと分からない。ただバウンスは駄目です。基本的に死ぬと思って。ライズはその仕様上他のルリグと同じようにバウンスを乗り切ることはできないのだ。
対策
対策はズバッとケリつけること。オワレのバウンスとか毎ターンやられるともう涙も出ないので手札を充填できる内に、と。しかしドーナはそれをさせない鬼畜ルリグなので、可能な限り3レベル時にフマコタで殴ったりしたい。リルもアーツが強いので結構粘れる。
ドーナの場合エスケープとネームレスフィアーを使わせるのが最初の仕事になるので、毎ターンアーツ要求していきたい。
とか思ってたのだけど正直これに近い形のリルで手も足も出ずに轢き殺されて以来ドーナのことは一旦忘れようと思った。これは無理だ。たまーに大会でドーナに勝った的なツイートを見るのだけどどうやったのか教えてくれと心底。相手がオワレ積んでて4リルで勝ったなら弟子にしてください。

シグニ耐性
ロスレならメル。というかメルはリル絶対殺すウーマンなので仕方が無い。ちーちゃんすずのこと嫌い過ぎでしょ。なんだあのエナに送るとかいうのは。バニッシュと書きなさい。
シグニ効果に耐性を持つとサナユキもギルガメジもオダノブの出現時効果も通らなくなるので厳しい。ゲインとかならまだ物理で殴るができるけど、メル相手だとパワーも上がっているので割と詰む(火竜で倒せないのはやばい)。そこにランサーとか言われると半泣き。
対策としてはその為のサクディスだし落華流粋。ゲインも物理で殴ろうとしたら止められてまた次のターンとかなるので殴るの待たずにサクディスで飛ばしたい。

バニッシュ耐性
流行りのウリスにチャームとパイモンでバニッシュ耐性が付くだけで軽率に死ぬ。やめて。ドーナの1回でも死んでいるというのに。
イノセントディフェンス以外でバニッシュではない止める手段が無いので、間抜けな顔したまま死にに行く感じになるのでとてもつらい。こっちの攻撃時もオダノブサナユキゴクウは切ない気持ちで一杯になる。ギルガメジなら、と出すとギルガメジだけ止めてくるのでまあ割と打つ手が。とても困る。

得意な相手

ダウン凍結
ライズがアドを取れる数少ない相手。上に重ねればダウンも凍結も消えるので、次のターンには問題無く攻撃に入れる。ただし、おそらくダウンさせられるのは上位シグニなので、上に乗せられるライズは限られることに注意。アレクサンドくらいまでならクロカンでもいける。

バニッシュ系
これでもこのデッキはバニッシュにはそこまで強くない方だけど(アレクサンドも2枚だしサイゾウがいないし)、それでもここぞの場面でアレクサンドを使えるのでバニッシュでしか止められない、例えば花代は苦しいかも。爾改? 知らない子ですね(4になった時には瀕死)。雪月花代はアサシンがあるのでほんと殴り合いになりそうだけど、汎用性で雪月が勝つかリソースでリルが勝つかは微妙な所。友人達で雪月使うのは私だけなので一回自分で回してみると面白いかもしれない。
ありがたいのはイカが並んでいようとアレクサンドがいれば一面は守れること。とはいえリルのバニッシュ置き換えは無駄に終わるので守る奴は選べってなる。

……とまあこんな感じ。
後は大体一長一短、だと思う。思いたい。ナナシはアレクサンドを邪魔に思ってくれるけどこっちは―1000だけでも火竜効かなくなって苦しいし低レベル帯が多いので割と泣く。1シグニに2000が多くて助かってる。アタック無効系はオダノブとかフマコタが嫌な顔するけどサナユキはどうしようもないしギルガメジは機能する。あ、でもママは許さない絶対にだ(カンニングでお手軽にライズシグニ消すのやめろ)。

改定案

現状出てる案と友人に言われてる話と。

サクディス抜けば?
友人に言われてから結構悩んでいる部分。抜いてみたり入れてみたりを繰り返してる。
さっき書いた通りほぼゲイン対策でしかなくて、タマ使う友人には「サクディスで一回ゲインが飛ばされても別に痛くない」とさえ言われる始末。なんだけどサクディス抜くとゲインをどう処理するんだってなるのがリル。パワーで殴れば勿論良いんだけど逆に相手はゲインの正面だけ止めておけば次のターンもタコ殴り体勢がキープできるので正直困る。というか詰めの盤面でゲインが出た瞬間投了することになるのは正直しんどすぎる。なんであんなのがデッキに2枚も入ってる上にサーチされるんだ……。
ということでサクディスとのお別れはほぼイコールで天使タマを想定しない作りになるのでそれはどうなのよと言って悩んでいるところ。(ドーナを無視している人間の発言)

サナユキかフマコタ増やす?
サナユキは強いしなぁ~。直近の数試合で上手く回らないことも増えてきてやはり運はあるなぁと実感しているところなので(クロカンが全部ライフクロスに落ちていたことがあったりリフレッシュするまでサナユキが出せなかったり)、枚数増やすのは単純に良い。ゴクウOUTのサナユキINが妥当だけど、1体しかいない時の火竜がオダノブしか呼べなくなるのでちょっとリスク。エンキドがどこまで仕事をできるかとライフの深い所にオダノブがいないことを祈るゲームになりかねない。ってわけでちょっと不安。だけどゴクウ無い時期も普通に何とかなってたのでちゃんと管理すれば……?
フマコタは少しロマン寄り。先述のフマコタ起点の連パンの成功率を上げたいというだけの部分。
とはいえ、ギルガメジ出すとトラッシュから帰ってこれるのでフマコタ増やす意味は無いのかもしれないとも思っていて。何よりあいつのLBは序盤で来るととても切ない気持ちになる。

コスモウス
言わずもがなになってしまったコスモウス。ぶっちゃけこれは結構考えて組むんじゃなければ言われてるほど強くはないだろうと思っている。(ドーナ(オワレ)に使われるのが一番困る。本当に。何で汎用にしちゃったんだ!)
まあ、1枚くらいなら良いかな。欲しければがんがんドローするし、不要なときに来たら手にもって置けば良いのかなーとか。
ただし武勇でもライズでもないので最初の手札に入っちゃって要らないからってエナに置くとイノセント使う以外ではリフレッシュ待ちになってしまうので注意。
レベル4は武勇である必要は基本的に無いので別に気にしなくて大丈夫。箱舟でサーチは出来ないけど。

まあ後はアーツにドンアク入れればとか言われている。持ってないので困る〜

今までの変更点

ざっくばらんに。

シクラメン
エナチャ&落華流粋の緑エナ用だった。エナチャはカトキヨとクロカンに任せた。
緑エナとしては鯖に。というのもあほみたいにドローするので鯖が余る。

ダテマサ
使うタイミングが無さ過ぎた。
まあ当時より今の方が手札が多いリルなのでまだましかもしれない。……が自ターンのアタックフェイズにライズ出せる意味はほぼ無い。
相手ターンならオダノブサナユキあたりは結構有意義だけど、サナユキは2体無いとだしつまり盤面空いてしまう、オダノブはバニッシュ効果は良いけど手札にキープしておくなら枚数欲しいので結局使わないんだろうな。敢えて言うならパワープラス効果はマイナス系の黒には強い。

選択する物語
2枚入れてたんだけど、「序盤に鯖が余っててこれを打てる」状態じゃないとライズ元を減らす羽目になることが発覚したので。終盤とかでも鯖が余ってればまあという気はしなくもないけど、いない場合も多い。悪くはないけどそれなら箱舟の方が良くない?と思って現状。

龍滅連鎖
イノセントと迷ってはいる部分。
バニッシュ耐性を持っているシグニを止められるのとサルベージできるのとで現状はイノセントディフェンスに軍配。
けどエナ削りはふっつーに優秀なので入れたい気持ちは残っている。

と、こんな感じ。

持ってるデッキでは雪月花代の方が間違いなく勝率は高い(WBCでは2勝できた)のだけど、今の私はリルを勝たせたい。

不甲斐ない下手くそセレクターですまぬ……すまぬ……と謝りながらとりあえず28日のWPを目指して動いていこう。

リル、がんば!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中