日記

LTしてきた

一昨日、前回の記事で話していたLT大会に参加してきた。ブログに書くまでがLT大会。

はじめに。主催の佐野さん(@sanographix)、その前日の茶LT2から続けての2日連続LT大会の開催、ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

そしてお笑い種が一つ。前回の記事で「発表資料も載せるね☆」と言っていたのだけど今必要な画像編集とかが出来ない(職場)なので載せられない。次くらいの記事で内容の話含めて出す予定。
というか、私はこういう発表の際には毎回、スライドに1文くらいしか出さないであとは口頭という感じでやっているので内容の話を含めないとなんのこっちゃという感じになる。

私は大体「集中して作業したいけど出来なくて困るわー」という話をしてきた。私自身が本当に集中しない(というかやらなければいけないことに対して必死で距離を取る)人間なので、自分が今はそれをどうやって何とかごまかしているかも含めて話をするのは難しくなかったように思う。
とはいえ人前で話すのは卒業演習以来なので、それなりに緊張した。発表の順番は一番乗りでさせていただいたので、他の方の発表を聴くのは落ち着いて出来たので良かった。というかそのための一番手。

感想的な話

・準備について

まず発表資料。もっとしっかりと作りこみたかった。ほぼ全てchromebookで作成していたのはまあ、原因ではあるけれど、色々もっと手を付けられたはず。とりあえず今月末までには新しいノートパソコン(Win10)が届くので、もうこんな言い訳はできないからな、と自分を追い詰めていく。
5分をオーバーしてしまったのも反省のしきり。これも準備不足か。
次回への反省ということで改善していくので次回も抽選通りますように!

・他の方の発表について

長くなる。発表のテーマと感想を。

習慣をお金で買う

懇親会でもお話されていた方がいらっしゃったけど、「お金を使い切ることをノルマにする」という考え方が斬新。普通は節約しようとかそういうことを考えるものだし、運動が好きではないなら尚更。私も運動苦手で決して好きでもない(=運動が必要な人間)ので、参考にさせて頂きたい。駅近くにボルダリングジムがあるのでとりあえず行ってみよう……!

鍋でお米を炊く

炊飯器と人生を共にしてきた人間なので、「そういうのもあるのか」状態に陥っていた。でも考えてみれば過去にボーイスカウトでキャンプ時には飯盒炊爨なんかもしていたので、そういう感覚だろうか。「土鍋である必要はない」と言われて当たり前なのに(だから飯盒でやったでしょという)驚いてしまう固定観念の壁。美味しいご飯大好きなのでこちらも一度試してみたい……。

家からLT会場までの道のり

発表者様のご自宅から当日の会場までの道とそこにあったものとかのお話、という不可思議極まりないLT。驚くべきは多分その発想もなのだけど、それよりも「たかが普通の風景の中にこれだけ面白さを見いだせる」所ではないのかな、と思ったりもした。

付箋で絵日記を描く

日記(人には見せない)と絵日記(人に見せたい)を共存させるために付箋を使ったというお話。「絵日記用にも買ったけど使わなくなっちゃった」という話は大体似たようなことやらかしているのでものすごく共感。ほぼ日手帳なるものを知らなかったので知見が増えた。絵を短いスパンで投稿し続けるという意義において、とても良い手段だなーと感じた。

逗子に引っ越した話

逗子に越す際に気にした点や住んでみてのメリットデメリットとか。美味しいご飯が羨ましい。実際仕事に行くのにかかる時間というのはネックで、でも自然があるとか美味しいご飯とかそういうのも捨てきれなくて、と思うと良いところはなかなか見つからなさそう。出勤しない仕事がしたい。終点駅が便利すぎるのは私も大学には終点から通っていたのでヘドバンの如く頷いていた。

ブログを書くイベントを開いた

趣味が特化すればするほど同好の士は減るということをここ数年で見事に実感しているので、それを自分でなんとかしてしまおうと画策された発表者様のバイタリティに驚いた。ツイッターはログが流れてしまうという利点と欠点が一緒くたになったツールなので、リアルタイム以外で文章をしたためるならブログとかの手法が良いんだなと改めて実感。同時に、もっとブログで好きな作品とか推していこうという気にもなった。

男だけど生理日予測アプリ使ってみた

テーマもだけど掴みもずるい! こんなの笑って聴いちゃうに決まってるじゃん! みたいなテーマ通りの内容。MVPでした。男性にとってはなかなか縁遠いものだったのが、こうなるのか、と。結局知ろうとするか否かの問題かもしれない。女性に直接尋ねるとやっぱり嫌な人も多いだろうけど、それをアプリという形で自分に寄せた事が面白かった。

燻製を作る

燻製、昔ボーイスカウトでちょこっと触れただけなのでほぼノー知識。でも美味しいよね(さっきから美味しいものに釣られまくっている自覚はある)。燻製にも温燻や冷燻という種類が存在することに驚いた。何でも煙で燻せば同じなのかと思ってた……。マンションの1階住みなので、煙出すとどこかしらに影響しそうなのが悔しい。燻製をやること自体は結構お手軽そうだったので、仰っていた煙のでない燻製器とかなら何とかなるかも。

九州のすすめ

アイドルアニメの見分け方という見出しからいきなり九州の話に変換。発表者様が住んでいたこともあったとのことで、なるほど連発。「穏やか、旨い安い、距離感」と3つのポイントを最初に出されていたので聴きやすかったな、と。祖父母が福岡にいるので私も何度か行ったことがあるのだけど、良いところだよ……!

もじ活のすすめ

文字って良いよねという話とアイマスの神谷奈緒猛プッシュLTだった。文字オタク(?)の方々のツイッターフォローすると良いよ! とのこと。オススメの本や人物、イベントについて。自分に必要そうな所からという意味でDTP勉強会に興味がありまくる……。「酷いものを見ると酷いと思いながらも良い物見たと思う」に笑いが抑えられない。

南米のいいところ

世界一周をされた発表者様の南米オススメポイント紹介。写真がとても綺麗で行きたさを引き上げられた。地理関係の知識が皆無な私には聞いたことのない場所ばかりで完全に「こういうところがあるのか」状態。旅番組見てる気分(旅番組滅多に見ないけど)。「日が暮れるとゲリラっちゃうので日中に見よう」とか、治安の問題は分かっていても異世界感を感じる。

にぎやかしで躓いた話

デザインも好きだ(出来ない)けどそもそも自分が意味、意義とかそういう感覚に強く囚われているので、発表者様の「意味がなくても良い部分もある」という知見にヘドバンしていた。意味とは、意味とは、と追求していくのも大事かもしれないけど、それで意味のないものを使えなくなるっていうのは選択肢が狭まっているだけなのかもしれない、と思った。「にぎやかしの科学」の出版待ってます!

クトゥルフの話

今や大人気のクトゥルフの勧め。大人気と言っても某ラノベとかが大きく取り上げているけどとても身近にもたくさんクトゥルフモチーフのものがあって……クトゥルフ愛がつまったLTだった。最後のLTだったのに身を乗り出して聴いちゃう感じ。個人的に神話系は好きなのでクトゥルフも上っ面だけなぞったことはあったけど、知らなかった部分とか、言われてみればな部分とかが多くて、好きなものの発表のパワーの大きさに引きこまれた。

以上、多分順番通り。この辺りの詳しいことはTwitterで「#金LT」で検索かけたほうが良いと思う。
慣れている方も慣れていない方もいたんだろうなぁとは思うのだけど、全然気にならなかった。始終「おお」「すごい」「いいなぁ」「おいしそう」とか言い続けていた気がする。というか思い返せば返すほど「もっと自分の発表どうにか出来ただろ馬鹿〜〜〜」状態に陥るので思い出すのは一旦勘弁してやろう状態。

懇親会な話

圧倒的コミュ症はそれはもうどうしようと焦っていたのだけど(オフ会とかでも毎回そう。そろそろ学習能力が開花しないといけないけれどそうなったら多分そういう所に出向かなくなる)、親切にも会話に混ぜていただいたりして色々なお話が聞けた。
私の発表について近しいことが(次回記事で詳しく)既にあることを教えて頂いたり、オススメの本についてお話し頂いたり、ピザ美味しく食べたり。
そういえば、自己紹介では本題ではないので適当に「昨年12月に起業してみた人」程度に流してたんだけど気にしてくださっている方がいて、ちょこっとだけそんなお話しもさせて頂いた。普段と違う鞄使った結果名刺忘れるとかいうアホっぷりをやらかした。恥ずかしいし申し訳ないし。
http://shinkisakusei.com/
これがとりあえず今私がごたごたやってるところ(宣伝)。
翌日も翌々日も仕事だったので途中(21時半頃?)に抜けてしまったのだけど、正直もうちょっといたかった。次回も参加したい(抽選にry)。
長い文章を書いているとまとまらなくなる(既に)のでここらでおしまい。ありがとうございました。

あ、大きいディスプレイとかピザとか写真撮れば良かった!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中