日記

長距離走ってきた

昨日のことだけど、10㎞走ってきた。
ハイタッチマラソンという企画に参加してきたのだけど、「わざわざ都内まで出るのにタッチされにいくだけはつまらないよな」という浅はか極まりない思考スタイルによって軽率に走る側でもエントリしたという謎。
今は見事に筋肉痛に体中を支配されているし、昨日は23時ごろから机で寝落ちていた。

正直、走り切る自信もあまり無く、参加時のスタッフ様の「最後まで走り切れなかったら遠慮なく抜けて平気だよ」という言葉に救われていた。
日頃から走る生活をしているわけでもなく、2日前に「ちょっと慣らそう」と言って2㎞くらいか、走っただけである。
そもそもこの企画に参加したのはハイタッチという行為が私は結構好きだから。まあ、テンションちょっと上がるよね、という。
こんな記事も書かれていたが、特に無意味に「何か良いよね」という感覚を持つことができるというのはとても良いものだと思っている。無駄で、無意味で、そこに価値があるのだ。そればかりだと生きていけないけどね。

ともあれその10㎞を無事に完走。時間はおおよそ1時間。時速10㎞。
下のは完走バッジだとか。もらった。
10km
背景のは描き途中の絵。

400mを25周とかいう形式でやったわけだけど、半分に差し掛かるころにはもう限界という感じ。これくらいからどんどん早い人に1周抜かし、2周、とされていった。体力無いなーと痛感。家に丁度良いものが見当たらなかったせいで普通にジーパンで参加したのだけどそんな舐めた服装の人間は私一人しかいなくて少し焦った。
靴も普通のスニーカーだしね。いや、運動と無縁の人間は割とこんなものなのだ(違うかもしれない)。

その後にはハイタッチマラソンの本題、「1分間に何回ハイタッチできるか」というこのくだらなさ満開の企画でギネス記録を目指すという時間。馬鹿だよね。こういうの、大好きである。
当日ものすごく寒かったので正直辛かったのだけど、無事記録を更新できてギネス認定されていた。企画者(ハイタッチのランナー様)、すごいなぁ。参加できて良かったなーと思う。ギネス認定の流れとかも初めて見たし。

でももう1年分運動した気分なので当分こういうことには手を出さない……。
というか、もっと日頃から運動するべきだと痛感。

2回り以上は年上であろうおじさま方が私よりもがんがん速いペースで走っているのを見て「かっこいいなぁ」と思いながら走るちょっと情けない気持ちにもなったよ。
今日は一切外に出なかったしね……。

でも運動、続かないんだよね。考えた方が、良いなぁ……。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中